「せたがや・ウィメンズ・ジャズ・フェスティバル 2018」

2018年9月23日(日・祝) 開催!

出演アーティスト(順不同)

遠藤律子(ピアノ) 太田朱美(フルート)堤智恵子(サックス) 

平松加奈(ヴァイオリン)山崎ふみこ(ヴィブラフォン) 

RIO(ヴォーカル) 宮崎友紀子(ヴォーカル) 柳原由佳(ピアノ)

箭島裕治(エレクトリックベース)加納樹麻 (ドラムス)  ほか

チケット発売中!

2018923(日・祝)  14:0016:30   13:30 開場

 

会場:昭和女子大学 グリーンホール 東京都世田谷区太子堂1-7-57

アクセス:東急田園都市線(半蔵門線直通)「三軒茶屋」駅下車  徒歩7分 https://office.swu.ac.jp/campusmap/

 

料金:一般 4,000円 高校生以下 1,000円 お席はブロック指定となります。

 

 

 お問い合わせ:ブリーズノート 

 E-mail  office@breezenote.jp    Tel/Fax  03-6751-0235   Web  https:www.breezenote.jp

 


 主催/企画・制作:(株)ブリーズノート  後援: 世田谷区         協力:学校法人昭和女子大学    音楽ディレクター:遠藤律子  


Setagaya Women's Jazz Festival とは

By Women, For Women・・・「せたがや ウィメンズ・ジャズ・フェスティバル」は、日本の音楽シーンで活躍中のプロの女性演奏家たちにスポットをあてた、女性による女性のためのジャズのお祭りです。

 

音楽ディレクターにジャズピアニスト遠藤律子さんを迎え、凄腕の女性演奏家たちが集まりました。美しいメロディや胸躍るリズムに乗せて、喜怒哀楽や癒しがストレートに心に届く演奏を、きっとお楽しみいただけるはずです。

 

仕事や家事、育児や介護にと忙しい日々を送る方々や、普段ジャズコンサートに行く機会のない人たちも、「楽しく身近に、生の音楽を感じていただきたい」とスタートした企画です。たくさんのご協力、応援を頂いて実現します。

 

For Everyone・・・ジャズは難しい音楽、あるいはクラブやライブハウスで楽しむ大人の音楽というイメージがあります。でも実際は、クラシックからポピュラー、民謡まであらゆるジャンルを取り込んでしまうエネルギーを持つ、自由で楽しい音楽です。国籍や人種、性別、世代を問わず、みんなで楽しむにはぴったりです。

 

ステージには、素晴らしい音楽仲間である男性ミュージシャンも参加。

せたがや女子ジャズフェスならではの楽しいセッションをお見逃しなく。

 

For Women is For Everyone・・・女性が楽しい場はみんなが楽しい。「せたがやウィメンズ・ジャズ・フェスティバル」は、「女性による女性のための」ジャズのお祭りですが、女性のためはみんなのため、どんな方にも楽しんで頂けます。

ぜひパートナーと、子どもたちと、お友達と、もちろんお一人でゆったりと、気軽に遊びにいらしてください。

 

街に音楽があふれる1日となりますように。